選手募集

松本市少年軟式野球連盟には、現在13チームが加盟し、昨年の12チームから「三郷学童野球クラブ」が休部し、11チームでのスタートとなりました。

「野球」というスポーツ
ボールを扱うスポーツを挙げてみてください。それらのスポーツは、全てボールが点数となります。しかし、野球は違います。ボールを扱い、ランナーを返すことで点数になります。「投げる」「打つ」「走る」「守る」。その「守備」と「攻撃」を交互に行なう競技です。

自分の頭で考える=「戦術」、ボールの行方から瞬時に行動する=「瞬発力」「行動力」など、いろいろな要素を養うことができます。
更に「礼儀作法」「道具の大切さ」「全てのことに感謝する」野球を通じて学び、野球というスポーツの楽しさを知ってもらいたいと思っております。

学童野球の頂点は、神宮球場を主会場で開催される全国大会「マクドナルドトーナメント」、女子選手の全国大会「NPBガールズトーナメント」があります。今年、この「NPBガールズトーナメント」に初出場する動きがあるということです。

松本市周辺では、近年、サッカー人気が強く、野球を始める小学生が減ってきております。
「野球人気の復活」「野球人口の増加」をするために、松本市野球場の職員さんが「遊ボール松本運営委員会(あそぼーる)」を立ち上げ、野球の前に、「あいさつ」「体操」「走る」「投げる」「捕る」「打つ」「ゲーム」という7つのメソッドを段階的に遊びに中に取り入れていくことを幼稚園、保育園に行き実施します。

当連盟も「Tボール大会」を開催したり、チームでのイベントなどを企画して、野球のおもしろさ、楽しさを知ってもらい、野球を通じてたくさんの仲間を作ってほしいと思っております。

「野球を始めたいなあ~」と思っている小学生。
「野球をやらせてみたいなあ~」と思っている親御さん。

入部のご相談などがありましたら、当連盟までご連絡を下さい。対応させて頂きます。

連絡先:連盟事務局宛へ(jimukyoku@matsumoto-bbl.com)

さあ~ 野球をしよう! 未来のスターは君だ!